お金持ち(年収1000万円以上)は日本にどれくらいいるの?

お金持ち(年収1000万円以上)は何人くらいいるの?

お金持ちの定義は難しいですが、やっぱり一つの基準とされる方が多いのが年収1000万円ではないでしょうか?

 

ここでは年収1000万円以上をお金持ちとして、実際に年収1000万円以上稼いでいる人はどれくらいいるのかを見ていきたいと思います。

 

とその前に・・・
日本のサラリーマンの平均年収は450万円前後と言われています。450万円あれば一人であれば余裕の暮らしが出来ますが、結婚となるともう少し欲しいのが本当のところですよね。

 

やっぱりお金持ちと言うからには1000万円以上、できれば2000万円以上が理想です。(あくまでも理想のお話)
1000万円では超贅沢三昧はできません。2000万円あってやっと贅沢三昧できるというのはよく耳にします。

 

ただし、1000万円でも周りと比べれば十分にお金持ちですし、お金に困ること、心配することは少なくなるのは間違いありません。2000万円以上とするとかなり限られてくるので1000万円弱から探していくのが建設的です。

 

高収入(年収1000万円以上)の人はどれくらいいるの?

年収1000万円以上稼いでいる方は言う程多くはありません。
会社勤めであれば上場企業に務めるエリートサラリーマンで管理職や40代くらいからやっと貰える年収です。

 

民間給与実態統計調査によると2012年時点で年収一千万円以上の給与所得者は約172万人で全体の3.8%しかいません。

 

そんな簡単なことではないんですね。

 

こういった高所得者の中にはとんでもない金額を稼ぐおばけプレーヤーもいるため、上のサラリーマン年収を引き上げているとも言われています。実際のサラリーマンは450万円ももらっていない人も多いものです。

 

そう考えると年収1000万円前後の収入を得ている方に出会ったらそれだけでもチャンスと考えても良いかと思います。

 

お金持ち・エリートとの出会いは難しいの?

年収1000万円以上稼いでいる方は僅か4%しかいないと考えると私には出会えないのでは・・・。
そう考えてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

でも、正にそこです!

 

実は意外とお金持ちとも結婚しやすい!?でもお伝えした通り、
「私には無理・・・」
そう諦めてしまう方が多いからこそあなたにもチャンスがあると考えるべきです。

 

類は友を呼ぶではありませんが、お金持ちは集まるところには集まるものです。しっかりとした出会いの場に出向くことで意外と簡単に出会えるものです。

 

ギラギラと狙うことはせずとも、お金持ちへの嗅覚は高めておき、エリートと出会った時に失敗しない準備をしておくと良いですよ。