お金持ちにとっての女は腕時計や車。装飾品の一部にならないために

お金持ちにとっての女は腕時計や車。装飾品の一部にならないために

使っても使いきれないほどの資産を持つ大金持ち、お金に困らず人並み以上に贅沢をできるお金持ち、人並み以上に稼いでおり平均水準以上の暮らしができる小金持ち。お金持ちにもそれぞれ財力に違いはあるものの、平均以上の暮らしや欲しいものを欲しいときに買える生活には誰だって憧れを持つと思います。

 

できることなら玉の輿に乗ってお金持ちの男性をゲットしたいですよね。

 

ここでは、

  • お金持ちに好かれる女性がどんな女性なのか?
  • お金持ちにとっての女ってどんな存在なのか?

この辺りについてまとめてみます。

 

お金持ちに好かれる女性

以下はネットで紹介されていたお金持ちに好かれる女性の条件をまとめたものです。

  1. 育ちの良い女性
  2. 見た目が綺麗
  3. 感情に左右されない
  4. 積極的
  5. 男性を立てられる
  6. お金持ちネットワークを活用している

 

確かにどれも当てはまる項目です。
お金持ちは品があり、綺麗に着飾った女性を好む傾向は強いです。
これは夜のお店で働く女性が満たしている項目でもありますよね。(育ちが良いは全く当てはまりませんが)

 

見た目は綺麗で、男性へのアプローチは積極的で、話を聞くのがうまく、ある意味でお金持ちが集まる夜の店は一つのネットワーク・コミュニティとも言えます。また、正真正銘男の遊び場でもありますよね。

 

現にお金を持つと男はこういった夜のお店で散財するようになる人は多いです。

 

男はお金を持つと女性と遊びたいと考える

特に一気に成り上がったような男性に多いのですが、お金持ちになるといい車に乗り、いい腕時計をして、いい女を手に入れようとします。ファッションもガチガチの高級ブランドで固める人もいますよね。(あれは車や腕時計に合ったファッションを選ぶと自然にああなっていくんだと思います)

 

また、お金持ちになった男性などはギャンブルでもない限りサラリーマンなどとは比べ物にならないほどの精神的・体力的苦痛と戦ってきた人達です。それこそ稼げるまでは仕事一筋に取り組み、お金を稼げるようになって、やっと時間的・精神的に余裕が出てきて女遊びを始める方も多いです。

 

こういう人にとって女性は腕時計や車みたいなもので自分を飾る装飾品の一部でしかない場合もあります。当然全員が当てはまることではありませんが、この傾向は強いのでお金持ちを狙う上での一つのリスクにはなるかもしれません。しかし、上でも書いたように身を削りながら頑張ってきたからこそ認めて欲しいという強い承認欲求も持っているものです。

 

満たして欲しいから、満たされないからそういうお店に足を運ぶとも言えますよね。そういった心をうまく満たしてあげれるようにアプローチをしていくことでただの腕時計ではなく、大切なパートナーとして選ばれるようになるでしょう。

 

結局はお金があって遊んでいてもどこかで飽きは来るものです。そんなときに優しく癒してくれるような女性や自分を奮い立たせてくれるような芯のある女性は好まれるでしょう。