さり気なくお金持ちかを見抜くには?自然に男性の年収をチェックする方法

さり気なくお金持ちかを見抜くには?自然に男性の年収をチェックする方法

お金持ちと結婚したい!そう思ったときにやっぱり事前に知っておきたいのが相手の収入(年収)です。

 

でも、堂々と収入を聞くのって厭らしいものです。

 

厭らしいと言いつつもやっぱり聞きたい。お金持ち、逆玉狙いの方はここにもどかしさを感じている方も多いはずです。

 

相手に嫌な印象を与えずに収入をチェックするにはどんな方法があるのか?さりげなく収入をチェックできる方法を紹介します。

 

これはどんな男性にも使える方法なので知っておいて損はないですよ!

 

ポイントは遠回しに聞くこと

当たり前ですが、「年収はいくらですか?」こんなことを聞いてくる女性にいい印象を持つ男性はいないです。逆に遊ばれて捨てられる可能性もあるので注意です。

 

さりげなく聞き出すにはやっぱり遠回し遠回しに聞くことです。

 

  1. 住んでいる部屋の家賃を聞く
  2. 自分の給料自慢をしてみる
  3. 自分から言う

 

住んでいる部屋の家賃を聞く

嫌な印象を与えずに聞き出すのはこれが一番いいかもしれません。
いきなり家賃を聞くのは探りを入れてきていると思われる可能性もあるので、まずはジャブからです。

 

「引越しを考えている……」というのがもっともらしくてちょうどいいですね。

 

適当に何年か前から住んでいることにして、「今年はボーナスも良かったし、給料も○年前よりちょっと上がったし、引っ越そうと思ってるんです」とお金を少し絡めて部屋のことを話し、「○○さんは家賃いくらくらいのところに住んでいるんですか?」と自然に聞くといいでしょう。

 

安いところであっても、家賃にお金をかけない主義の人であれば、そういう話を自分からします。やっぱり見栄を張りたいじゃないですけど、男の人って低く見られるのは嫌いですからね。

 

収入があるのに家賃が低いとその理由を聞いてもないのにしゃべってくれたりします。

 

家賃を聞けば年収は聞けないまでもある程度の収入状況は把握できるものです。

 

自分の給料自慢をしてみる

「私月収○○なんです」ということではなく、給料を自慢というよりは、例えば、
「先月は残業が多くて、いつもよりも給料が多かったんです」みたいなプチ自慢をしてみると負けず嫌いな男性であれば「俺は……」と話し出すこともあります。

 

さりげなく、ドヤってするとポロリと話してくれることもあります。

 

自分から言う

相手が言いやすい雰囲気を作るために自分から言ってしまうのも一つです。
名前を聞く前にまず名乗れみたいなものです。

 

ただし、直球はさすがに下衆いので、何か高い物を見て、「これ私の給料○ヶ月分!」とかさりげなくアピールします、するとノリのいい男性は「ほんとだ、俺の○ヶ月分」と暴露してくれることもあります。

 

 

 

とにかくお金目当てであっても、お金目当てだということを知られてはいけません。
気付かれたらどんなに良い雰囲気であっても関係が終わってしまうことがあるので注意です。

 

難しく感じたときは逆転の発想を!

男性に年収を聞くことは女性で言えば「スリーサイズ」を聞かれるようなものです。
あなたがどんな風にスリーサイズを聞かれたら教えてしまいますか?

 

「そうやって自分だったらどう思うのか」と考えてみるとうまく聞き出すコツが見えてくるものです。

 

自分がスリーサイズをどんな風に聞かれたら自然だと思うのかを考えてみましょう。その流れで年収を聞き出してみるのも良いでしょう。

 

男性は意外と収入を自慢したい人も多い

収入をストレートに聞くのは嫌らしいものの、実は男性は自慢したがっている人も多いです。だからと言ってストレートに聞くのはやっぱり印象が良くないので避けるべきですが、それとなく話すチャンスを与えると口火を切ったかの如くベラベラ喋り出す方もいます。

 

なのでジャブを打っていくことに損はありません。

 

収入を探っているとばれない様にある程度話の流れに身を任せつつ、「機会があれば聞く」これくらいの気持ちで臨むのがちょうどいいと思います。

 

 

ただ、自慢をしたい人っていうのは最近稼ぎ出した方が多い場合もあります。何年も継続的に稼いでいる人はそれが当たり前になっていたり、自慢したい時期というのを過ぎている人も多いです。

 

また、小金持ちほどお金のことを聞くと「お金を取られるんじゃ?」と勘繰ります。本当にお金を持っている人は堂々としているものです。これは、人にもよりますけどね。